おいしい飲み方

大分の郷土料理

ふぐ刺し

豊後水道の急流にもまれた臼杵のふぐは、ふぐの中でも王様と言われる「トラフグ」。
新鮮なので薄くひけないため、少し厚めの刺身。甘く、ほどよい歯ごたえが特徴

城下かれい

大分県日出町に会った日出城址(暘谷城址)の下の海岸の真水の湧く海底を中心に育ったマコガレイ。身が厚く締まって古くから珍重されている

ごま豆腐

国産のごまを使い、葛でプルンとなめらかに仕上げた独特の味わいのごま豆腐は、少々甘めに作った葛餡をかけ、生姜、湯葉、三つ葉を乗せていただく

きらすまめし

「きらす」はおから、「まめし」はまぶすこと。おからに新鮮なあじの切り身と生姜を混ぜて、かぼすを搾っていただく。
臼杵市を中心とした郷土料理

黄飯かやく

黄飯は、クチナシの実で黄色く炊いたご飯で臼杵の郷土料理。旬の魚と豆腐、野菜で作られた「かやく」を黄飯の上にのせていただくのが黄飯かやく

関さば・関あじ

瀬戸内海と太平洋の潮がぶつかる豊予海峡で一本釣りされた関さば、関あじ。急流にもまれ、ギュッと引き締まった身には、適度な脂がのっていて絶品

  • こだわりの飲み方
  • 大分の郷土料理
  • おいしい飲み方トップに戻る

▲ ページの先頭へ戻る